メニュー

境内に「茅の輪」を設置しました。
茅の輪は蘇民将来の伝説に由来し、疫病除け・災難除けの意味があります。
例年ですと7月31日の夏越しの祓に合わせて、7月下旬に設置していましたが、
新型コロナウイルス禍の現状を鑑み、出来るだけ多くの方にくぐっていただこうと、
氏子青年会、榊会の皆さんが一か月早く作成したものです。
8月1日まで置かれる予定です。

御祈祷の予約はこちら 会社・団体様の新年祈祷の予約受付